症例

お尻/ボリュームアップのハートヒップリフト(お尻の整形)症例写真(女性/53歳)

53歳の女性です。ダイエットを繰り返す毎にお尻の下垂に悩むようになり、臀部プロテーゼやヒアルロン酸注入を考えるようになった頃、当院のホームページで自己脂肪を使ったヒップアップを知ってご来院くださいました。ダイエットの繰り返しと1年で10kgも太ってしまったことで、脂肪が沈着しやすいところについてしまい、自力で落とすのは難しくなっていました。特に腰についた脂肪のせいでヒップとウェストの境がなくなり、写真の通り、四角い扁平尻に見えてしまっています。もともと日本人女性のヒップは、上方のボリュームが不足している傾向があり、お尻が下がっている印象を与えがちです。まず、ベイザー脂肪吸引で腰部と太もも下臀部の脂肪を除去します。その脂肪を加工してつくったコンデンスリッチファットを臀部上方に注入しボリュームを出すことで、きれいにヒップアップしました。

お尻/ボリュームアップのハートヒップリフト(お尻の整形)に関連するモニター・キャンペーン

  • ハートヒップリフト(お尻の整形)

    加齢で垂れた四角いヒップをハート型にデザイン

    脂肪吸引と脂肪注入を融合で理想のヒップデザインが可能になりました。ブラジリアンバットリフトとも呼ばれ、海外では人気の高いの施術です。年齢によるたるみで四角くなってしまったお尻が、ハート型に若返ります。

    ハートヒップリフト(お尻の整形)

    • モニター1
    • キャンペーン1

PAGE TOP