症例

手のシワの手の若返り(ハンドリバイブ)症例写真(女性/54歳)

54歳の女性です。手の筋と血管のゴツゴツ感が気になる、ふっくらさせたいという相談でいらっしゃいました、 手の甲は意外と年齢が出やすい場所です。この部位の老化は、脂肪が落ちることが原因です。ハンドリバイブMCは、純度を極限まで高めた脂肪、マイクロCRF(コンデンスリッチファット)を注入する施術です。最大の特徴は、注入に使用する注射は先端に丸みを帯びた鈍先であるということ。先端が鋭利なタイプは毛細血管などを傷つけ内出血を起こしてしまいますが、鈍先の針を使用することで、組織を傷つけることなく脂肪を注入することが可能なのです。 比較してわかる明らかな効果に、大変ご満足いただけました。

手のシワの手の若返り(ハンドリバイブ)に関連するモニター・キャンペーン

  • 手の若返り(ハンドリバイブ)

    血液療法を超えた手の最先端アンチエイジング

    実は年齢が出やすいのが手の甲。この部位に最適なのが、ジェルのように微小で滑らかな脂肪細胞を注入するハンドリバイブMCです。これまでの持続性の低い治療法とは違い、半永久的な効果を得ることができる施術です。

    手の若返り(ハンドリバイブ)

    • キャンペーン1

PAGE TOP

関連するまとめ記事