ページトップに戻る

脂肪吸引太ももの成功&失敗ポイント【ブログ写真で検証】

太ももの隙間が今すぐ欲しい!という方必見のコラムです。実際のブログ写真をもとに、太股の脂肪吸引で失敗しないポイントと、よくある質問をまとめました。

太ももの部分痩せに脂肪吸引が人気

女性が痩せたいパーツNo.1は太もも

THE CLINIC の痩身施術の中でも人気なのが、太ももの脂肪吸引です。実際に施術を受けるゲストの動機は、「太ももに隙間が欲しい」「スリムパンツをカッコ良く履きこなしたい」「太もも外側の余分な脂肪をなくしたい」といったものがあげられます。30代前後の女性を対象としたwebアンケートによると、部分痩せしたいパーツ第一位に「太もも」という結果が。このことからも、世の女性たちの“太ももを細くしたい”というニーズが多いことが伺えます。
しかし、太股の脂肪吸引を受ける女性たちはダイエットやトレーニングではなく、まだ身近な方法とは言い難い脂肪吸引を選択するのでしょうか。彼女たちは、たった一度の施術で確実に部分痩せができることに加えて、リバウンドしにくいという脂肪吸引ならではのメリットに魅力を感じているようです。
今回のコラムでは、ドクターブログの症例写真に見る成功&失敗ポイントと、THE CLINIC の太もも脂肪吸引が人気の理由をご紹介します。

納得の効果! 太もも脂肪吸引の症例写真

では早速、THE CLINIC で太ももの脂肪吸引を行ったモニター症例をご覧下さい。左は太もも全周、右は太ももの内側と外側の脂肪吸引を行ったゲストです。術後6ヶ月の写真では、細くなっただけでなく表面も滑らかな仕上がりであることがお分かりいただけるでしょうか。
THE CLINIC の太もも脂肪吸引の特徴は、より自然に、より美しく、無理なく多くの脂肪が取り除ける点。まわりにバレることなく、美脚を手に入れることが可能なのです。また、「脚を長く見せるデザイン」は多くの方にご好評をいただいています。

太もも脂肪吸引の症例

太もも脂肪吸引は失敗もあり得る!? 他院の失敗例と原因

太ももの脂肪吸引は一度の施術で見違えるほどの効果を感じられますが、その反面失敗ケースがあることも事実。以前THE CLINIC が調査した、「脂肪吸引の失敗が多い部位」では太ももが第一位という結果に。これは、実際に施術を行うドクターが失敗しない重要なポイントを理解・習得していないことが原因としてあげられます。
どのような失敗ケースがあるのかは、実際の症例画像をご覧いただくのが早いでしょう。下の写真はTHE CLINIC が設ける他院脂肪吸引の修正外来に訪れたゲストの術前写真です。
そもそも脂肪を取るとたるみやすいのが太ももの特徴。脂肪吸引では皮膚の状態吸引するべき箇所脂肪の吸引量の見極めを正しく行わないと、たるみや凸凹といった失敗を招いてしまうのです。

太もも脂肪吸引の他院失敗例

THE CLINICの太もも脂肪吸引が人気の理由と成功ポイント

先にも触れたように、THE CLINIC の太もも脂肪吸引は、より自然に、より美しく、無理なく多くの脂肪が取り除けることが人気の理由です。
そのような満足度の高い仕上がりを実現する為のこだわりが、「解剖学に基づいたボディデザイン」「ベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)」「技術力の研鑽」の3つ。これらは失敗回避にも繋がる重要なポイントとも言えるでしょう。
まず、より自然により美しく仕上げる為に解剖学に基づいてボディデザインを行います。この時、取るべき脂肪と残すべき脂肪を判断し、筋肉の動きを見ながらマーキングを施します。
そして、それを実現させる為に使用するのが、脂肪吸引機器の中でも最高峰のベイザーリポ。90%の皮下脂肪除去が可能で、皮膚の引き締め効果も期待できます。線維組織のダメージを抑えながら、無理なく多くの脂肪を取り除くことができるのです。
しかし、成功ポイントであるデザインや器機を扱うテクニックは、経験なくして習得することはできません。そのため、脂肪を専門に扱うTHE CLINIC では脂肪吸引を日常的に行うだけでなく、ベイザーリポを使った世界的なボディデザイン技術の資格を積極的に取得。技術の研鑽にもこだわりをもっています。

太もも脂肪吸引が人気の理由

太もも脂肪吸引の前に知っておきたい「よくある質問」

脂肪吸引を受ける際、多くの方が期待や希望とともに、不安や疑問を抱えています。それが初めての脂肪吸引ならなおさら。最後に、太ももの脂肪吸引を受けるゲストからよく聞かれる質問を、ピックアップしてご紹介しましょう。

太もも脂肪吸引で使用する麻酔

Q1.麻酔は全身麻酔と局所麻酔、どちらを使用するのですか?
全身麻酔である静脈麻酔を使用し、眠った状態で行います。他院では、静脈麻酔と局所麻酔である硬膜外麻酔を併用することが多いようですが、途中で目が覚めるリスクを回避するために静脈麻酔のみで行います。
【参考コラム】
寝てる間に脂肪吸引? 無痛を叶える麻酔術

太もも脂肪吸引の圧迫固定期間

Q2.圧迫固定は何日間必要ですか?
太もも脂肪吸引の場合、3日間の圧迫固定が必要になります。内出血や痛みの軽減の他、むくみを予防して皮膚の収縮を助けるという効果が得られるため、圧迫することでより美しい仕上がりになります。
【参考コラム】
軽んじてはいけない! 脂肪吸引後のむくみを防ぐ、術後の圧迫

太もも脂肪吸引のダウンタイム

Q3.痛みやむくみなどのダウンタイムはどのくらいですか?
筋肉痛のような痛みが1週間内出血が2週間程でなくなります。その後1ヶ月程で、むくみが気にならなくなってくるでしょう。
【参考コラム】
脂肪吸引モニターに聞く! ダウンタイムを乗り切る、痛みケア
脂肪吸引モニターに聞く! ダウンタイムを乗り切る、むくみケア

THE CLINIC では安心できる環境をご用意しています

THE CLINIC では、来院されるゲストが安心して施術を受けられる環境をご用意しています。また、多くのスタッフが脂肪吸引経験者。リアルな体験談をお伝えすることで、不安や疑問を解消いたします。気になることがありましたら、何でもお気軽にご相談ください。

太もも脂肪吸引の限定モニターの詳細はこちらをご覧下さい。

コラムのポイント

  • たった一度の施術で確実に部分痩せができる太ももの脂肪吸引が人気
  • 太股の脂肪吸引はポイントを見極めないと、たるみや凸凹といった失敗が起こる可能性も
  • デザイン・ベイザーリポ・技術力がTHE CLINIC 太もも脂肪吸引のこだわり