ページトップに戻る

皮膚のたるみを引き締めろ! 米国発タイトニング治療最前線

皮膚のたるみの悲しい現実

世の女性たちが追い求める引き締ったボディライン。年代に関わらず、多くの女性が食事制限やトレーニング、美容施術などで美しい体型を保とうと努力しています。 ただ「若い頃より痩せているのに、二の腕や顎下のボリュームだけが増している気がする……」なんていう方は、要注意。そのボリュームの正体は、肥満ではなく加齢による“たるみ”なんです。
某コミュニティサイトによる『女性の年齢が分かる体の部位』に関する調査では、「若い子は二の腕が真っすぐなのに、中高年は肉が垂れ下がっている(いわゆる振り袖状態)」「膝上がくしゃくしゃ」「フェイスラインがぼやっとしている」。さらに、「あらゆる部位のハリ感がなく、たるんでトロトロした触り心地になる」なんて厳しい意見も。また、加齢によるたるみだけでなく、産後のお腹やバストのたるみでお悩みの方もとても多いのです。
たるみに悩む女性は本当に多く、たるみ取り手術をはじめとする美容整形手術や、引き締め効果のある熱やレーザー光を照射する美容施術が発達してきました。一方で、センスのないドクターによる施術で顔に無残な傷跡が残ったり、金額の割には効果が感じられなかったりと、ゲストが不満を募らせるケースも少なくないようです。

皮膚のたるみ引き締めに有効。話題の「サーミタイト」とは?

皮膚のたるみ引き締めに有効。話題の「サーミタイト」とは?

そうした中、加齢や産後のなどに見られる皮膚のたるみの改善に特化した美容施術が2014年にアメリカで誕生し、今、日本でも注目を集めています。その名も「サーミタイト」です。誕生以来「効果が高く、リスクを伴わない」ことで流行しています。 サーミRFという機械から出力される高周波の熱をカニューレから照射する施術で、注目すべきはその効果。熱の作用で収縮するタンパク質の特性を活かして患部の皮下組織をギューっとタイトニングする、即効性があります。 また、熱によって一時的にダメージを与えられた皮下組織が、細胞を修復させようと肌の成長因子を大量に放出。肌を元気にさせるコラーゲンの生成が促され、数週間後をピークにハリツヤ感が蘇ります。 熱を与える施術は他にもありますが、カニューレで皮下に直接、高周波の熱を照射できるのはサーミタイトならでは。しかも、部分麻酔で行なわれる気軽な施術なので、「切開など本格的な美容外科手術は、怖くて無理」という美容医療ビギナーの方に特におすすめです。

皮膚のたるみ引き締めと、サーミタイトに関するFAQ

当院でサーミタイトのサービスを始めたところ、さっそく、皮膚のたるみに悩むゲストからたくさんの問い合わせをいただきました。ここではよくある質問(お悩み)と、それに対するドクターの回答をご紹介します。

【二の腕のたるみに関するお悩み】
Q:二の腕のたるんだ皮膚を切除してもらう事はできますか?
A:皮膚切除は確実に短時間でたるみがなくなる一方、ある程度の期間、傷が目立ちますので最終的な手段と言えるかもしれません。
二の腕のたるみに関しては、サーミタイトという皮膚の引き締め効果の強い施術がありますので、状態によってはそちらを先にされてみてもいいかもしれません。実際診察させていただけるとより具体的なアドバイスができると思いますので、一度お気軽にカウンセリングにいらしてみてくださいね。

【バストの垂れに関するお悩み】
Q:大きくて垂れた胸を引き締められますか?
私は昔から胸が大きく、脂肪の感じが強いぶるんぶるんとした胸をしています。
それが年をとってきて、最近一気に垂れてしまいました。(当方40歳です)こんなひどく垂れた胸でも治療できますでしょうか?
A:そのような場合は、サーミタイトというたるみの引き締め治療で改善できます。実際、バストが大きく下垂した方も、サーミタイトで引き締めることができました。状態をみて、最適の方法を提案させていただきますので、お気軽にカウンセリングにお越しくださいね。

【顔のたるみに関するお悩み】
Q:脂肪吸引後に生じた顔のたるみにも、サーミタイトは効果的ですか?
A:はい、もちろん顔にも施術可能です。
脂肪吸引後とのことですが、脂肪が残っていなければサーミタイトのみでしっかり効果があると思います。もし脂肪が残っていてそれもたるみの原因である場合には、脂肪吸引との併用をお勧めします。

【二重顎に関するお悩み】
Q:二重あごにサーミタイトを検討しているのですが、リスクやデメリットを知りたいです。
A:顎の下が気になる場合、脂肪のボリュームがあるようでしたらVASER脂肪吸引が、皮膚のたるみがあるようでしたら、サーミタイトが効果的だと考えられます。どちらの手術も腫れが少なく、適切な施術を行う限りはリスクは皆無です。まずはカウンセリングにて診察をさせてただき、ベストなご提案をさせていただきますね。お気軽にご来院ください。

目標は、日本の“皮膚のたるみ引き締め”治療を、今後もリードすること

サーミタイトは気軽な施術と申し上げましたが、それはあくまでゲストにとってということ。美しく仕上げるには、ドクターには高度な技術が求められます。そのためTHE CLINICでは、アメリカの臨床諮問委員会で委員長を務めるDr. Kinneyや、全米ドクタートップ10に選ばれたサーミ治療の権威・Dr. Cohenを招待し、直接そのノウハウを学んでいます。こうした活動や施術技術が認められ、今後メーカーが日本で開催するドクター向け技術セミナーでは、THE CLINICのドクターが指導医を務めることになりました。
このような評価が得られたのも、当院に施術をお任せくださった多くのゲストの支えがあってこそ。今後も日本のたるみ引き締め施術をリードできるよう、さらに精進したいと考えています。

コラムのポイント

  • たるみは、年齢バレの最大ポイント
  • アメリカ発のタイトニング施術は、高い効果で低負担
  • 低負担施術は美容医療ビギナーにオススメ