ページトップに戻る

お悩み相談集

豊胸はバッグと脂肪注入どちらが良いでしょうか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
豊胸を考えていますが不安も大きいです。バック挿入か脂肪注入、リスクを考えて、どちらがいいですか?
Aドクターの回答
バッグのメリットは脂肪が少ない方でも大きさが確実にでることですが、デメリットは異物なので硬さや形が不自然になること、時間の経過とともにカプセル拘縮を起こし、入れ替えや抜去が必要になることが考えられます。
脂肪注入のメリットは自分の脂肪なので形や触った感じも自然なこと、デメリットは脂肪が少ない方はバストアップ効果が低いこと、感染や脂肪壊死、しこりなどのリスクが頻度は少ないですが、0でないことです。
当院ではバッグ挿入のトラブルのため脂肪に入れ替える方が多く来院しています。
コンデンスリッチ豊胸をお勧めします。

無料メール相談

上記に関するご相談

コンデンスリッチ豊胸

上記に関する施術

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。

  • ソフトバイオセルバッグ

    豊胸バッグの選択とドクターの技術・経験が成功の鍵

    ソフトバイオセルバッグ多種多様な豊胸バッグがありますが、三重構造で破れにくい構造になっている...

    ソフトバイオセルバッグ多種多様な豊胸バッグがありますが、三重構造で破れにくい構造になっている、ソフトバイオセルバッグは、豊胸・バストアップに適した、安全性の高い治療です。

    • 続きを読む▶
    • 閉じる▶