ページトップに戻る

お悩み相談集

ブラバ併用のコンデンスリッチ豊胸について質問があります

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
コンデンスリッチによる豊胸手術を考えています。
ブラバについて質問なのですが、他サイトをみると長期間の使用を推奨されていました。術前2週間というのはいささか短いような。その指定期間になにか理由があるのですか?
脂肪によって内から押し広げるのではなく外からひっぱるような形で皮膚などを伸ばすのだとおもいますが、その際クーパー靭帯に影響はないのでしょうか?
術後胸を締め付けてはいけないとありましたが、ブラバによる締め付けはよいのですが?締め付けてはいけない=血流を妨げてはいけない、ということでブラバは血流を促すから良いということでしょうか。ブラバ併用によるリスクは生まれるのか、不安です。
Aドクターの回答
術前の使用は2週間から1か月が適切です。長期過ぎると、皮膚炎に伴う色素沈着等デメリットも増えるからです。当院ではそのデメリットも減らす工夫も伝えながら、最大の効果を引き出すようにしています。
なお、クーパー靭帯を含む組織を壊さず引き延ばすのがブラバの仕事です。
皮膚やクーパー靭帯を(傷つけず)引き伸ばし、脂肪注入直後の組織内圧を高めず、十分な脂肪を注入する事になります。(この際上手に注入するテクニックが脂肪定着の最大のポイントです)ブラバは生き残ってほしい部分に陰圧がかかるので、胸は圧迫しません。
また、その際も装着のコツもあります。
当院ではブラバ併用の豊胸を数多く行っています。結果は素晴らしく、皆様の満足度は非常に高いです。

無料メール相談

上記に関するご相談

コンデンスリッチ豊胸

上記に関する施術

  • コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)

    再生医療が可能にした幹細胞注入を超えた最新の豊胸術

    コンデンスリッチ豊胸(濃縮脂肪注入)不純物を徹底除去する特殊技術で、脂肪の質の面でのしこりや石灰化などの問題をクリアしました。同時に良質な脂肪細胞と幹細胞が濃縮されるため、高い効果が期待できます。シリコンバッグを使わない、再生医療が可能にした幹細胞注入を超える豊胸手術です。