ページトップに戻る

お悩み相談集

頬のコケの場合マイクロCRFとCRFとどちらを注入するのが良いですか?

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
頬のコケ等全体的に顔をふっくらしたいですが、マイクロcrfとcrf、どちらがおすすめでしょうか?
Aドクターの回答
頬のコケのご相談ですね。脂肪は、その精製度合いで役割が変わってきます。頬のコケに対しては、ボリュームをつけないといけないので、CRFを使用するのがベストでしょう。
一度お気軽にカウンセリングにいらしてみてください。
実際診察させて頂いて、ベストなアドバイスをさせて頂きますね。

無料メール相談

上記に関するご相談

マイクロCRF注入

コンデンスリッチフェイス

上記に関する施術

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。

  • コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)

    くぼみやコケを改善する顔のコンデンスリッチファット注入

    コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)老化で脂肪が減少するとシワやたるみの他にも、おでこやこめかみのくぼみ、...

    コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)老化で脂肪が減少するとシワやたるみの他にも、おでこやこめかみのくぼみ、頬のコケといった症状が現れます。そういった顔のお悩みを改善するのが、良質な脂肪でボリューム不足を補うCRFフェイスです。もちろん、生まれつきのくぼみなどにも有効です。

    • 続きを読む▶
    • 閉じる▶